読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

出逢い

また走り出します

先日、知人の紹介で知り合ったインフィニティ(8)・ベンチャーズLLP共同代表の小野さんとランチに行きました。北極マラソンに向け、体を絞りに絞っている小野さんとのランチは、ランニングに対する考え方やインターネットがこれから個人をどうエンハンスして…

赤ワインとオリーブ、そして孤高の挑戦者

昨日馬場さん(id:babayuhei)と久々にお酒を酌み交わした。自宅に招き入れてくれ、買い出しをしてきたビールと自宅にあった赤ワインとオリーブ。3時間ほど話をした。 会うのはいつぶりだろうか。記憶の中にある前回の服装を思い浮かべながら、季節が一巡して…

想定者から外れた僕らの戦略性とは

昨日、前同僚と酒を酌み交わしてきました。ほぼ同時期に入社し、年齢も一緒。それぞれ割合は違えと沖縄の血が流れ、梅田望夫氏を私淑し、ウェブにおける可能性を語り合える、僕にとって東京で出逢った大切な親友でもあります。 振り返れば4ヵ月ぶりの再会と…

また、はてなで書き始めます。

昨年の暮れ間近、諸処事情でブログを閉鎖して新たにブログを書いていました。しかし、また戻ってきました。何でしょうか。初めての土地で初めての冬を迎えるように、物事を実際以上に難しく考えていたかもしれません。 また書き始めた理由は 至って単純です…

前兆を逃さないこと

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)作者: パウロコエーリョ,Paulo Coelho,山川紘矢,山川亜希子出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1997/02メディア: ペーパーバック購入: 63人 クリック: 660回この商品を含むブログ (231件) を見る先日…

西船橋にて、金城功明さんと飲んできました。

3/23、金城功明(id:simpleA)さんとサシで飲んできました。西船橋駅にて待ち合わせをして、近くの居酒屋に移動して、たっぷり5時間近く話しました。 金城さんとは昨年6月に初めてお会いしてから、大分、八千代、横浜、札幌と全国各地で顔を合わせ、その旅先…

品川にて、福田恭子さんと飲んできました。

3/22による、福田恭子さんとサシで飲んできました。品川イーストタワーのエクセルシオールカフェにて待ち合わせをして、同ビルの居酒屋に移動して、たっぷり3時間近く話しました。 福田恭子さんが梅田望夫さんのちくま新書4冊と文庫「シリコンバレー精神」の…

銀座にて、辻諭さんとランチしてきました。

3/22のお昼、辻さん(id:Ronron)とサシでお話してきました。銀座にて待ち合わせをして、カレー屋さん「ナタラジ」に移動して、たっぷり5時間近く話しました。なぜ銀座かというと、辻さんが色々とプランを出してくれ、僕が銀座に行ったことがない旨を告げると…

町田にて、瀬川秀樹さんと飲んできました。

昨日、瀬川さん(id:segawabiki)とサシで飲んできました。町田駅にて待ち合わせをして、近場の居酒屋に移動して、たっぷり5時間近く話しました。 店内に入り、はじめの一杯目を注文する際、「流れている音楽を少し小さくしてくれませんか?」と店員さんに言付…

「具体的に語る」難しさ

「頭でっかち」だとか「とにかくカタイ」と、身内からも友人からも恋人からも評される。特に、だからといって、スタイルを大幅に変えるつもりはないけれど、どうも洗練された言葉を使おうとする傾向があるようだ。つまり、カッコ付けているだけなのかもしれ…

我が友へ

高校時代からの友人から、先日電話があった。内容の縷述はしないが、お互い異なる境遇のなか、より良く生きるにはどうすればいいのか、といった親しい間柄では避けがちな内容を持って、滔々と時間を過ごした。 今までこういった事は、バカバカしくて(恥ずか…

ひっかけ橋での攻防戦

2/11、負けられない戦いを生観戦してきました。といっても、サッカー日本代表のことではなく、「戎橋」(ひっかけ橋・ナンパ橋)*1での男女の攻防戦ですが(笑)結果は分かりません。あの様子だと・・・(以下省略)。そんなことはさておいて、2/11-12で大阪…

戸惑う、ということについて

【送料無料】森有正エッセ-集成(1) [ 森有正 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイショップ: 楽天ブックス価格: 1,575円楽天で詳細を見る 胸ぐるしさがとれて急に爽快な気分になる。 これは何のしるしだろうか。より真実…

抱いた印象と体験から学ぶこと

僕は、雪は全てふかふかで柔らかいものだと思ってた。どんな高さから飛びついたとしても、衝撃を和らげ、全てを吸収するしなやかさをもったものだと思った。しかし、どうやらそれは違ったようだ。表面の柔らかい雪の数センチ下はガリガリの固い氷だったため…

シュンポシオン横浜と、中華街での体験

2008/12/13、シュンポシオン横浜。これからの僕を表現する上で、とても大きな宴に参加できたことを誇りに思う。書き連ねれば感謝の意は留まることを知らない。とても陳腐に響いてしまう。申し訳ないが、感謝の気持ちが溢れ過ぎて、どんな表現も思いつかない…

新鮮な空気を吸うためには、外に出る必要がある

昨日、オシャレな小野さん(id:sap0220)とスタバで3時間ほど話をしてきました。特に決まりきった日取りはないのですが、お互いに話をしたいと思ったら「来週とかどう?」ってな具合で、アポを取り合っています。今年の4月に初めてお会いして、コーヒーやお酒…

まだ何者でもない若者を支援する

前回大分にて話をした際に、11月に是非会って頂きませんかとアポを取っていました。というわけで、秋の千葉に行ってきました。金城さん(id:simpleA)と交わした話をちょこっとだけ紹介します。simpleA会議室にて話をしました。駅の目の前にあって、アクセス…

急趨華圃そして時々、緩趨華圃

今から千葉・八千代に向けて出発します。理由は簡単。「人と会う」ためです。色々と思うことはあるのですが、フライトが迫っているということで、それはまた後日。ただ、「人と会う」ことについて、僕の根底にある概念を表現した箴言を紹介してから、iMacの…

ゼツガクと「語るべきこと」

中山さん(id:taknakayama)と小野さん(id:sap0220)が以前こんなことを話していた。 小野さん:「僕はこの『シュンポシオン』という集まりは、そう長くは続かないと思っています。いや、出来るならば、いつまでも続いて欲しいと思っています。けれど、何て…

「語るべきこと」を持つこと

この二日間をズバッと書くと、到着時刻の言いまつがいから始まって、空港近くの海岸でカブトガニを探して、「えー、梅をわざわざ見るのぉ?」が「こんな凄い人が大分にいたなんて!」に変わって、皆には黙っていたけど三浦梅園資料館まえでウンコ踏んで、夜…

青春の暗い情熱とポニーテール

僕は「赤坂」の扉を引き、肩口の雨粒を払いながら、奥へと続く短い回廊に歩を進めた。大分への来訪の連絡を受け、定かではない屏風の存在と問への問を反芻し続けた。反芻し続けていた。答えはない。見つかる気配すら無い。その場にいる僕は、さもしくも解を…

「一緒に仕事をしたいと思える感情は特別だよね」

「大分ッポ」という変な飲み会 先日、「12時まわって3の倍数になったので最後はアホに」なる小野さん(id:sap0220さん)と「大分ッポ」という変な飲み会を開催しました。「仕事の帰りだから」という理由で、僕を迎えに来てくれる小野さん。「迎えに行くよ」「…

僕にとって、大切な「いちゃりばちょーでー」な出会いたち

行ってきました千葉ッポ。id:simpleAさんの呼びかけで、26名の変人が集まった(笑)みんな、すんごいイイ人だった!!● 僕の急な思いつきでやったミニシュポ。ありがたいことに3人の方(id:taknakayamaさん, id:topo-gigioさん, id:CUSCUSさん)が参加してくれ…

(訂正)津田沼までの電車にて、ミニシュポしませんか?

昨日のエントリーはあらゆる意味で確認を怠っていました。すみません。。。 エクスキューズは直に会ってします。キーワードは「うちなータイム」です。千葉ッポに参加される方に、是が非でも目にして欲しいので、idコールします。図々しいですが、優しい瞳で…

津田沼までの電車にて、ミニシュポしませんか?

単刀直入に用件だけ。まんまタイトルの通りです。僕はこのタイムスケジュールで津田沼に向かう予定です。 新横浜 15:52発 − 津田沼 17:07着乗り換え回数:2回 所要時間:1時間15分 料金:890円●新横浜 | 15:52発 | JR横浜線(普通)[東神奈川行]8分 | 16:…

「僕」から「オレ」に。

来週の土曜日(5月31日)に比嘉さんと「シンプルA対策会議」をうつ事にしました。場所はいつもの‘赤坂’です。 シンプルA対策会議〜一筋縄ではいかない男編〜 - 勇気と想像力、そして少々のお金 というわけで、対策会議を実施しました。肴と酒は美味い、店…

「Ryu-Higa」と、僕が繋がる瞬間

▼id:Ryu-Higaさんと会い、友達になりました。 先に挙げたエントリーにある通り、一昨日僕らは20時から23時近くまでの約3時間、色々なことをぶっ続けで話しました。とても幸せな、そして不思議な時の流れの中にいました。僕は、自分自身の経験に対して興味を…

「いちゃりばちょーでー」な出会いたち

過去のエントリーからの続きです。 ▼人はあるとき、自分自身の希望に、「出会う」のだ。 ▼裏シリコンバレーツアーを通じて -僕が学んできた言葉そして、今回でひとまずシリコンバレーで感じたことを一段落します。三部作の最終エントリーってことで。 ●手帳…

人はあるとき、自分自身の希望に、「出会う」のだ。

もっと省察を深めて書きたいから、これらの言葉についてはまた後日。 裏シリコンバレーツアーを通じて -僕が学んできた言葉 - 読谷の飛行場に想う。 というわけで、前回のエントリーの続きです。旅で得た決定的なものを、端的に一言で表現すれば「絶望」でし…

裏シリコンバレーツアーを通じて -僕が学んできた言葉

裏シリコンバレーから無事帰ってきました。帰ってきてからもずっと興奮状態が続いていて、落ち着いて文章を紡ぐことが出来ませんでした。 ある程度の時間が経って、やっとこさ落ち着いて来たので、少しずつ言葉を紡いで、書くことで理解を深めていこうと思い…