読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

東京

13年後の今頃は何を考えているのだろうか

本当の朗らかさや優しさは、どうしようもない葛藤から生まれるのではないか、と感じた。一部の人にしか分からない感謝だろうけど、分かってくれる人だけ分かってくれれば良い。 今日、とても勉強になりました。ありがとうございました。また東京のどこかで会…

いつも雨が降るときに

唐突に電話があった。それは僕が敬愛する大分でお世話になった先輩からだった。 まぁた、頭でっかちになっているんじゃないかと思ってなぁ!元気か? 懐かしい大分弁だった。もう長いこと顔を合わせていないのに、何で僕の心の動きが分かるんだろうって不思…

I need a change.

昨日、会社の同僚と飲みに行った。取り留めも無く、色々なことを話した。その人とは、僕が転職をしようと決めたイベントで知り合った。それから関係が続いており、約一年前結果が出ない日々を僕が過ごしていた時には、真摯に相談にのってくれたりもした。東…

メロンパンのお礼

とある村上バブルの方から、ひょんな出来事をきっかけに暑中見舞いをいただきました。少々夏バテ気味で心身ともにへばっていた僕としては、とっても嬉しい限りでした。お礼をすぐに伝えたかったのだけれど、数年振りの帰省(仕事ではなく)や東京生活の抜本…

一年間、僕を支え続けてくれた言葉

上京して一年が経ちました。 とある小説家曰く「自由が至る所に落ちている」と表現した場所での一年間。空気や言葉、人との距離感に戸惑いながら、どうにかこうにか生き抜いてこれました。長かったです。その中で、全てを投げ出したくなっても、それでも自分…

酒精とダンスは踊れないと思った初夏。そして先輩たちからの箴言。

今日、というか既に昨日のことになるのだけれど、とても心に残ることがあった。 個人的なことだが、以前自らに課したように平日に酒精とダンスを交わすことを辞めた。もちろん職業上、実現が難しい日があるけれど、基本的には平日に酒精とダンスは踊らないと…

物事に向かう姿勢、そして形成される「人格」と。

久しぶりに大切な友人たちと言葉を交わした。 それは顔を合わせ言葉を交わしたり、手紙やメールで言葉を交わしたり、僕自身の記憶の中で言葉を交わしたり。 今がどういった状態なのか、それを客観的に観ることができるようになってきたと思う。友人が表して…

君は東京で桜を見上げていたんだよ

@941さんからの提供です! 自宅前の神田川に咲く桜は、次の季節に向け、揚々とする緑色への衣替えなど準備に勤しんでいます。 僕の方はというと、人生で初の花見の場所取りをしたり、バーニャカウダなるものを食べたり、人との距離感や言動について考えを巡…

「僕は」

酔っぱらっているし、もうひどい散文だと思う。初めての花見の場所取りで4時起きだし、言い訳はたくさんあるし、それでも書きたいことはある。 一つ夢想しよう。「時間の流れの早い場所」を求めた。そして、君はその場所にきた。とある瞬間に振り返る。君は…

想定者から外れた僕らの戦略性とは

昨日、前同僚と酒を酌み交わしてきました。ほぼ同時期に入社し、年齢も一緒。それぞれ割合は違えと沖縄の血が流れ、梅田望夫氏を私淑し、ウェブにおける可能性を語り合える、僕にとって東京で出逢った大切な親友でもあります。 振り返れば4ヵ月ぶりの再会と…

また、はてなで書き始めます。

昨年の暮れ間近、諸処事情でブログを閉鎖して新たにブログを書いていました。しかし、また戻ってきました。何でしょうか。初めての土地で初めての冬を迎えるように、物事を実際以上に難しく考えていたかもしれません。 また書き始めた理由は 至って単純です…

転職をして気付いた上司の配慮と、アンドレア・ピルロの決断

若かりし僕をあらゆる面で支えてくれた人が、こうつぶやいたことがあった。「秋のにおいがする」と。僕にはもちろんそういった特殊能力はないのだけれど、季節は疑いようのなく次へ移ろい変わろうとしている。 そして、僕にも新しい季節がきたようだ。半導体…

地方から関東へ転職(ご報告と上京を手助けしてくれた人へ感謝を伝える 編)

ご報告 非常に遅くなって恐縮ですが、(株)ライブドアに転職しました。ブログ事業部にて、新米ディレクターをしております。 転職するにあたり、当ブログ「読谷の飛行場に想う。」を継続しようかどうか、少し逡巡する時間がありました。結論としては、ブロ…