読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

lifestyle

自分の言葉で自分の考えを纏めるという作業

今の職場に来てから、一つのクォーターを乗り切った。ここにジョインする前、きっと三ヶ月後には契約が切れていてもおかしくないかもしれない。そういった感情を抱いていた。だから素直に嬉しく思う。最低限の働きしかしてないけれど、乗り切った事実がチー…

とあるゴールからの教訓。信じてもできるとは限らないが、信じないとできない。

毎週愛読している footballista 第252号より。ちょっと長いですが、今の自分自身の状況や心情と重なる部分が多く、心に響いたので引用します。ちなみに俎上のゴールは動画の3分15秒あたりです。 『footballista』主義 走り込んだムニアインがデ・ヘアと交錯…

僕が継続してきたこと

※時間帯も時間帯なので、文章があっちこっち飛んでいます※ 先日、とても興味深いトラックバックがあった。どこかで読んだ事のある文章だな、と既知感を抱いた刹那、「4年前の僕」が書いた文章だと気付いた。読みやすいとはお世辞には言えない文章で、過去の…

Thanks my valued friend @ Tokyo Sta. in Dec 2011.

大切な友人と、2011年師走の東京駅で。 中学校時代からの友人と、久々に会った。半年以上、一年未満。 「明日東京に行くことになったんだけど時間ある?」 「いいよ。何時?どこに行ったら良い?」 という感じで朝の東京駅で会うことになった。 周囲のことや…

近道はない。本当にない。残念だけどない。

「近道はない」この言葉を素直に受け入れるのになかなか時間がかかった気がする。 物事を一日で好転させたい気持ちは確かにある。東京にきてより強くなった気もする。でもこれからしっかり、少しずつ、気長にやればいい。毎日の通勤で英単語を復習し、rarejo…

「いい人」と思われたい、と願うその僕は

これまでは、とくに友人関係にある人には、「いい人」と思われたくて、はっきりお断りする、ということは避けてきましたが、これからは「いい人」より、プロフェッショナリズムを優先しようと思います。 プロフェッショナルとして、あるいは「いい人をやめる…

先見性を養うにはどうすればいいのか?

そう、とにかくやってみること。 先見性は結果論なので、養うことはできないでしょう。100個やってみて、そのうち、1個でもうまくいけば、周りの人が振り返って、キミは先見性があった、と言ってるだけです。なので、まず、なんでも、やってみることです。 h…

きっとそれは、僕が単なるレシピエントだから

「評価されていない」と感じるとき、それはきっと自分が作品やコンテンツの単なる「受け手(レシピエント)」である事実があるからだ。 悔しい。とても悔しい。一歩ずつ学んで、日々少しずつ負荷を高めて、きっとこの気持ちを表現してやる。 この気持ちを忘れ…

日々、負荷を強めていく。その難しさと容易さについて@半蔵門

せっかく@ryu_higa さんと行くなら 皇居あたり走るシャワー浴びてそのままカラオケ みたいなよくわからん企画やってみたいですね。2011-08-15 22:02:26 via YoruFukurou to @ryu_higa というわけで、畑田さん(id:Spiny-anteater)さんと 皇居ランニング 近く…

「2年」は一つのサイクル

東京に来て、転職して、2年が経った。 振り返ると、前職と現職がほぼ同じ期間となった。感慨深い。 個人的に、「2年」は一つのサイクルと考えている。 転職なのかどうなのか、具体的なことはまだ控えておくが、肉体的・精神的に動く瞬間だと思っている。

受け入れるとは

時間が経つごとに、苦しさや無力感が湧き上がってくる。別に僕がどうしたからといって、何かが変わる訳でもないけれど、考えることが供養になると思って考え続けてきた。 僕は立ち直っていると思っていた。何も変わらない毎日を過ごして、何も変わらない言葉…

R.I.P. my friend

先週はとても苦しかった。 日常がいそいそと過ぎ去る中で、とても辛い連絡を受けた。先輩の一言がぎりぎりまで耐えていた僕の感情を解放してくれた。人生初というぐらい平日に飲んだくれ、帰り道泣いた。 金曜日の朝はfacebook@Palo Alto からの電話で起きた…

「憧れに会う」ってのはそういうことだよね

同僚の粋な計らいでシーバスリーガル 18年 ゴールドシグネチャー・アワード 2011に出席させて頂いた。*1記者発表と記念トークショーの合間にトイレに寄った。すると村上龍氏が、先客としているではないか。一瞬後ずさりしてしまった。用を足す間の僅かな逡巡…

1月14日の同志社戦についての報告

人生初の京都、単なる観光旅行じゃ面白くない!ということで、同志社大学のゼミと縦コン*1に参加してきました。ゼミの様子はこちら。縦コンの様子はこちら。なぜ、ゼミに参加したかというと円周率って何ケタまで知ってる?を読んでもらえるとすぐ分かると思…

大きく吸いたいなら、まず、大きく吐く必要があります。

さて、20101208の同志社戦については、基本的に、http://simplea.cc/doshisha20101208/にまとめてあります。 同志社遠征報告 その2 レポート編 - simpleA@hatena 364人分の手書きのレポート、金城さんの回答を読み終え、非常に興味深かったのでポストします…

もしかしたら、それは「しなやかさ」かもしれない。

先月上旬ごろ、中山さんとランチをする機会があった。というか、それは僕が「ぜひ行きませんか?」と誘って出して行ったものだけど。中山さんは毎度の如く、快くそれを引き受けてくれ、小一時間ほど一緒に昼飯を食べた。どういった話の流れかは忘れてしまっ…

Dum spiro spero

昨年の11月頃だったと思う。 会社のコピー機近くで、とある先輩とすれ違った瞬間に交わした 短い他愛もない会話からだった。よく色々と気に掛けてくれる兄貴肌の先輩からの一言は、僕自身が思っていた以上にずっと心に残っていた。 比嘉ちゃん、すっかり東京…

立ち戻ることの重要性

丁度一週間前、金城さんと朝わいでの会話。立ち戻ることを意識的にしていこう。ビジネス書に関しては近場の図書館で借りることにした。若き村上春樹が過ごした和敬塾の近くに素晴らしい図書館があった。東京に住みだして一年、少しずつ物事が良い方向に向か…

地方から関東へ転職(正式報告編)

連休明けから、技術部から製造部へ異動となりました。勤務体系が交代勤務に代わったため、本日は休みです。入社年度の現場実習以来の平日休み。 本来は休みなんですが、直属の上司と話をつけ、今これから僕と上司、課長で退職について話してきます。課長に対…

僕にとっての3月とは

これから3/21-25の間、関東へ行ってきます。 大きな目的は二つあって、ひとつは千葉の友人の結婚式への参加。もうひとつは、ウェブ上で出会った人と言葉を交わすこと。誰と会うのかは、後日取り上げるとして、タイトルの「3月」についてちょっと触れて、今日…

その残酷さが私を絶望させたのだった。

本日、ほぼ日手帳が到着しました。ちまちまと手帳の引っ越しを実施・完了。その引っ越しの合間に、二年前に切り抜きをした新聞記事を見つけた。タイトルは「成熟社会の実相」。以前、小野さん(id:sap0220)と話をした記事だ。 その記事に二年前の僕が赤線を引…

The dawn is coming.

「考える」とはいささか苦しい作業だ。省察し、想像力を働かせ、反省し、コーラを飲んで、行動に移す。分かりやすい「答え」はきっとどこかにあって、近いうちに自分自身はそれを見つけ、そして「考える」ことを放棄するだろう、と幾度となく思ったことがあ…

僕も『Nujabes』がお気に入り

脊髄反射的にエントリー。つい二日前にTwitterでこんなことをつぶやいていたら、、 Nujabes の「Another Reflection」がかなりの名曲すぎる。 Twitter / ryu.higa: Nujabes の「Another Reflectio... なんとNujabesがidea*ideaで紹介されているの発見!しか…

個人的な理由で、タバコを辞めます。

いいとか、悪いとか言うつもりは一切ありません。個人的な理由で吸い始め、個人的な理由でタバコを辞めます。とにかく、今日身の回りにあるライター(4個)、灰皿、2本しか吸っていないマイセンを捨てました。僕はたばこを辞めます。 たばこを吸う奴は全員馬…

自分が求める場所とは

同じ場所で、求めるコミュニケーションが違う人同士がぶつかるから問題になりやすい。延々と終わらない論争を続けるよりかは、自分が求めるコミュニケーションを自覚して、それに応じた場所で発言するのがお互いにとっても幸せ。 ネットでのコミュニケーショ…

スイッチャーの指南書いろいろ。

近藤淳也の「『へんな会社』のつくり方」のこの一説を読んで不思議と前向きに。 インターネットは知恵を預けると利子をつけて返してくれる銀行のようなものだ、という感じがしてきます。 WindowsからMacにスイッチしてたんですが、使い方が未だよく分かりま…

「Monocle」を知らなかった自分とシールド。

テレビでチラッとしてた特集で、初めて僕は「Monocle」を知り、タイラー・ブリュレを知った。知っている人が大勢いるだろう。けれど、少なくとも僕は知らなかった。そのことが自分自身の志向性をより細かく定義する上で非常に重要な出来事だった。 語学を集…

楽しいことを楽しいと言える人に。

先日、プログラミングって人生だよね的な話題がもりあがったので、自分がプログラミングをやっていて良かったなぁ、と思えることをまとめてみます。 プログラミングから学んだこと | IDEA*IDEA プログラミングを今年から積極的に、そして今後の自分を形成す…

iKnowのDictationをやりながら思ったけど

Listen-IT !: 発音の仕方 R-L・TH-S−SH 英語に精通する方にとっては至極当たり前なのかもしれませんが、自己発生的にこういったことを思ったのは大きな発見でした。それは、「自分が発音できない音は聞き取れない」ということ。何度か聞いたことのあるフレー…

一日一曲

365 Tunes 2008 Calendar (Page-A-Day Calendars)作者: Workman Publishing Company出版社/メーカー: Workman Pub Co (Cal)発売日: 2007/06/30メディア: カレンダー クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見るコンビニで何となくペットボトル飲料を買…