読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

視点・論点「まん延するニセ科学」

昨今のトリビアブームというか、雑学に対して多くの人が知的好奇心を
刺激されただろうな。観てて本当に「へぇ〜」だもんね。


視点・論点「まん延するニセ科学」


これを観ると、メディアに取り上げられている科学的根拠が果たして
正しいものなのか疑問に思えてくる。印象に残った言葉は、

科学者に、『マイナスのイオンは身体にいいのですか』とたずねて
みても、そのような単純な二分法では答えてくれないはずです。

(中略)歯切れの悪い答えしか返ってこないでしょう。

それが科学的な誠実さだからしょうがないのです。

ところが「ニセ科学」は断言してくれます

本当の科学とはあらゆる状況を想定しているからこそ、断言をせず判断を
保留している、と強く感じた。

良いのか悪いのかといった二分法的思考で、結論だけを求める風潮が、社会に蔓延しつつあるように思います。そうではなく、私たちは、『合理的な思考のプロセス』、それを大事にするべきなのです。

結論が全てではなく、思考の蓄積を大事にすべき。


参考:

視点・論点「まん延するニセ科学」テープおこし

「ニセ科学」入門

kikulog 菊池氏のブログ