読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

「住みたいところに住める俺」を読んで

どういった経緯で知ったかは覚えていないけど
非常に面白いブログだと思った。


住みたいところに住める俺


仕事をそっちのけで全エントリーを読んだ。
いっきにガッーっと読んだ。マジ、面白い!


勢いで読破したからメモを取らなかったので
また読み直して、気になったエントリーを取り上げて
逐一書き出してみよう。


このブログを読みながら、ふと思い出した一説がある。

シリコンバレーに慣れて、いわゆるインサイダー達の集まりに
出席するようになって、驚いたのは胸に付けるバッチに大きな字で
ファースト・ネームだけが書かれ、ほとんど見えないくらい
小さな文字でしか姓と会社名が書かれていないことだった。


(中略)


相手は「お前は何をやっているのか」「お前のアイディアは何だ」
「お前の価値は何だ」「お前は今までに何をしてきて、これから何をするのか」、
先を急ぐように、私という「個人」を引っ張り出そうとするからであった。


        シリコンバレー精神」 梅田望夫           


ある特定の層に依存することなく、「個人」としてどういった生き方をするのか?
そういったことを模索しながらいた中で、この「住みたいところに住める俺」は
とても刺激になった。

あくまでも今後も成長するという前提で、
出世するプロセスだけを提示しており、
その古臭い仕組みで働くように強要する。


適応するための働き方を否定される。
これに付き合っていると、後で痛い目を見るのは自分だ。


これを読んで、ビビビと来ましたね。
村上龍を取り上げているとこも何だかいい。