読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

当たり前のことを言い続ける意義

asahi.com:オシム監督の容体「楽観できない」 田嶋専務理事が会見 - スポーツ
http://www.asahi.com/sports/fb/TKY200711170193.html

オシム監督の一刻も早い回復を願っています。


さて、オシム監督の「考えて走る」というテーマ。

中田英寿が以前こういったことを言っていた。
「当たり前のことを、当たり前にすることは難しい。しかし、それが出来れば応用が利く。」

一見「考えて走る」とは、あまりにも当たり前すぎる。僕はかれこれ13年ほどサッカーを続けている。次のプレーを予測し、プレー中は当たり前のように「考えて走」っている。だから、初めて彼の言葉を聞いた時は当たり前すぎて失笑してしまった。

しかし、当たり前のことが出来てるだろうか?出来ているかとは、プレーを行う全ての瞬間において、である。

細切れの中では「考えて走る」ことは出来ているが、全体を通しては出来ていない。
継続することの重要性を暗に示してる気がする。