読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

今からシリコンバレーへ行ってきます。


今から空港に向かう。まずは羽田に、そして成田からサンフランシスコだ。不安は大きい。けれど、その不安は危機感があるからだと、自分自身に何度も言い聞かせています。「不安があるならきっと大丈夫。不安は想像力を生み出し、行動に力を与える。だから心配しなくていいよ。」ってね。

機内で読む本は梅田望夫さんの書籍にした。「シリコンバレー」という概念を教えてくれた書籍たち。どうせなら、頭でかっちでシリコンバレーに乗り込んできます。梅田望夫氏の表現が過剰なのか、妥当なのか、真実なのか―。


最後に。かなり唐突な感じですが、最近の僕を励ましてくれる言葉を。

you can't connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards.So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.You have to trust in something - your gut, destiny, life, karma, whatever.

Because believing the dots will connect down the road,it gives you confidence to your heart; even it leads you off the well-worn path.
 --steve jobs--

どんなに短い期間だろうが、実際にシリコンバレーの空気を感じることで、これからの僕にとって良い "the dot" になると信じて、旅を楽しんできます。Ciao!!