読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

戸惑う、ということについて

胸ぐるしさがとれて急に爽快な気分になる。
これは何のしるしだろうか。より真実になったのか、より虚偽になったのか。

自分自身の判断や言動に対して振り返ったとき、ふと爽快な気持ちになるときがある。省察は最終的に「弱さ」に帰結することがままある。しかし、果たしてそれは「何のしるしだろうか」。


三上さん(id:elmikamino)と言葉を交わして以来、僕自身が抱く惰性を貪ってしまうきらいに対して、深く深く考えている。多くの戸惑いを抱えるなかで、帰結に向かうその姿勢は一体どこに向かっているのだろう。「より真実になったのか、より虚偽になったのか」。それを深くもっと考えていくべきだ。