読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

たゆたえども沈まず、竹のように。

家族 感謝を伝えたい

あなたがもし今の時点で、自分自身の軸を築き上げたいと思っているなら、それは軸と呼べる代物ではないよ。20代そこそこの若造が自信満々で築き上げてしまった「軸」なんて、凝り固まってて、何の面白みもないよ。結局、答えを求めているだけでしょう?分かり易い、今の自分が受け入れ易い答えだけで作り上げた軸に、何の魅力があるの?


竹のように、天高く伸びる竹のようになりなさい。あなたが今過ごしている季節は、節を作るとても大切な時間なのよ。節のない竹は、風に吹かれるとすぐに折れてしまう。でも、節が細かく刻まれている竹は、どこからの、どんな強風に振られながらも、しなやかに揺れるだけで、自分の立ち位置は絶対に変えない。どれだけあなたが深く節を刻むのか、刻みたいのか、自分自身に問いてみなさい。


迷いや恐れ、不安や淋しさを受け入れて、もっともっと苦しみなさい。そして、たまにはアホらしい本を読んで、思いっきりバカをしてごらん。最近バカっぽいことしてないんじゃない?意識的にバカになれる人こそが魅力的なんだよ(笑)下らないと思うかもしれないけれど、少し立ち止まってごらん。風を感じてごらん。そうすれば、自ずと状況は見えてくるよ。

ありがとう、母さん。