読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

また、はてなで書き始めます。

昨年の暮れ間近、諸処事情でブログを閉鎖して新たにブログを書いていました。しかし、また戻ってきました。何でしょうか。初めての土地で初めての冬を迎えるように、物事を実際以上に難しく考えていたかもしれません。


また書き始めた理由は


至って単純です。それは瀬川さん・中山さんとお会いして「ブログ仲間っていいな!」って改めて思ったからです。

昨年は転職をし、異動をし、半導体エンジニアから広告営業へと見事な転身をしましたが、10-12月は全く結果が伴っておらず、胃が痛い毎日を過ごしていました。「あ、意外に胃が痛くなるなんてオレも人の子なんだな」とやり過ごせる範疇を超え、暗い日々を過ごしていました。1-3月は前回よりは学習をし、「夜明け前が最も暗い。約束するよ、夜明けは近い」と自分に言い聞かせ続け、目標達成が見えてきました。始まったばかりですが、小さな一歩であり、達成はとても嬉しいです。


このブログがあったから


考えてみれば、ブログがなければ、瀬川さんや中山さんと酒を酌み交わす接点が人生に発生しただろうかと思う。とても不思議に思う。友人であり、同時に人生の先輩に対して、訊きたいこと、僕が感じたこと、その全てをぶつけることができる。それはとても素敵なことだと思う。どうすれば見つけることができるのですかと質問されても「わからない」としか言えない。


そんな出逢いが生まれたこのブログを大切にしたいって思ったんですね。
このブログは僕であり、僕が時間を過ごしてきた過程であり、軌跡であり、対話をする場所であるわけです。意志薄弱なんて言わないでください(笑)


どうか皆さん、またこれから宜しくお願いします。
以前と同じように日々のこと、そしてブログにまだ書いていない、東京にきて僕が感じたこと、出逢った人々を少しずつ書いていこうと思います。