読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

「なんくるないさ」について沖縄のおばぁに訊いてみました。

沖縄

隠すことでもなんでもないが、実を言うとこのブログは「なんくるないさ 意味」で検索して来る人が多い。
というか、知り合い以外殆どがそう。多分このエントリーの影響。
「なんくるないさ」は「どうにかなるさ」じゃない。


「結論を先に書きましょう」
自分が今読んでも思うし、コメント欄にある指摘もその通り。ただ、このエントリーはあくまで自分向けに書いたので導入が長くなったのは仕方ないと開き直っています。


直接聴いてみた


興味があったので「なんくるないさってどういう意味?」とおばぁに直接訊いてみました。
結論から先に言うと、いくつも意味があって、含まって「なんくるないさ」、らしいです。

反論がもしあれば、僕ではなく、幼少時代に戦争を体験し、両親を亡くしながらも、当時沖縄を統治してた米軍基地で運良く職を見つけ、おじぃと結婚して、子供をもうけ、孫やひ孫に囲まれ、英語ペラペラで、今でも芋掘りをしている僕のおばぁに言って下さい。なんでも聴いてくれると思います。なんくるないさってな感じで。