読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

Marco Arment と梅田望夫

ウェブ業界で起業したいならMarcoを目指そう

ぼくがMarcoをお手本とするべきだというには、3つの理由がある。
  1. Marcoがウェブプロダクト制作に関して平均的に能力があること
  2. Marcoが(いい意味で)エリートではないこと
  3. Marcoが冷静で、現実的であること

これと梅田望夫氏が指摘する「ウェブリテラシー」が繋がる気がする。
ウェブ進化論p.209より。

ウェブ・リテラシーとは、たとえばこんなことである。
  1. ネットの世界がどういう仕組みで動いているのかの原理は相当詳しく徹底的に理解している。
  2. ウェブで何かを表現したいと思ったらすぐにそれができるくらいまでのサイト構築能力を身につけている(ブログ・サービスを使って文を書くとかそういうことではなくて)。
  3. 「ウェブ上の分身にカネを稼がせてみよう」(ウェブ進化論 第1章)みたいな話を聞けば、手をさっさと動かしてそこに新しい技術を入れ込んだりしながらサイトを作って実験ができる。広告収入の正確な流れも含め「バーチャル経済圏」がどういう仕組みで動いているのかの深い理解がある。
  4. ウェブ上にあふれる新しい技術についての解説を読んで独学できるレベルまで、ITやウェブに関する理解とプログラミング能力を持つ。