読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

はじめての七夕

f:id:Ryu-Higa:20130707232800j:plain
いつの間にか、ハイハイが当たり前に出来るようになって、母と父に異なる対応をするようになった我が息子。

初めての七夕はこれといって特別なことをしてたわけでもなく、いつものように僕がいじるiPhoneデジタルネイティブらしく高い好奇心を示し、夕刻からのサッカー観戦ではスタジアムでの声援にビビっていた。

試合後の帰り道、夜風を感じながら、妻と三人で歩くのが、この上なく幸せだと感じる。

仕事や子育て、その他自分自身の身の回りのことなど。仕事に殆どの体力や注意力を取られ、何かと進みが遅かった事柄など、丁寧に整理しながら(相手に失礼をかけてしまっていることは承知の上だけれども)時間をかけながら、手をつけ始めることが出来てきた。

一周どころか、二周三周ぐらいして、「足るを知る」という言葉の意味を噛み締め、自分という人間の限度を確認した、そんな三ヶ月だった気がする。

せっかく職場に短冊を飾ることが出来たけど、願い事を書けなかったので、ここで書いておこうかな。


「妻と息子が笑顔で毎日を過ごせますように。その笑顔にいつも笑顔で返せますように。ジェフ千葉がJ1に昇格しますように」