読谷の飛行場に想う。

躊躇したら負けなので、とりあえずベンチプレス100㌕を目標にしています。

2012年3月5日からの約2年間 cc: @mhamura

140文字では足りなかったので、簡単に。


2012年の入社当時、メンバーがまだまだ少なかったため、一緒に営業に行っていました。殆ど毎日、時にはTwitter Tシャツとジャケット、ジーパン、バックと格好がほぼ一緒な時もありました。今では全くもって信じられないけれど、葉村さんが使う資料を作成する機会を頂けることがありました。作業後は葉村さんのフィードバックが待っており、厳しいですが、光栄な時間でした。

今でも強く記憶に残っていることがあります。2012年夏頃、とある資料の作成依頼があり、帰省の時期と重なり、空港で搭乗寸前まで作成する必要がありました。その事情を理解してくれ、「どんなに遅くてもいいから送って」と連絡をもらっていました。作成を終えたのは、23時ごろ。その約10分後には高速で返信があり、すごく嬉しい賞賛の言葉がありました。今でも凹んだ時は、そのメールを検索して、その言葉で自信を取り戻しています(笑)

直近では、以前より仕事でご一緒する機会は少なかったが、失礼を承知で退職前に「徹底的に私が伸ばすべき点/修正すべき点」について質問したところ、長文かつ私自身が驚くほど、的確な箴言を頂戴しました。今後の指針となる大切な助言です。ありがとうございます。

一緒にTwitter Japan の初期から働けたことは私のキャリアにとって、大きな財産となっています。仕事以外でも、私の悩みを様々な立場から、時には厳しく、多くは優しく、意見をくださり、本当にありがとうございました。何だかうまく言えませんが、いっぱい笑った日々は忘れません!また一緒に働けるよう、日々精進いたします。

末筆となりましたが、葉村さんのご健康とご多幸を、微力ながらお祈り申し上げます。本当にありがとうございました!#ハム兄が卒業するからお前ら思い出語ってこうぜ

1097文字